生き急ぐ人

マッスルラボ大森の大森友紀です。

こんばんわ。
 9/25(金)0:02
 昨日、体験パーソナルに来られた方が2日連続でトレーニングに来られた。
 前日と別の部位のトレーニングを行った。
 パーソナル中に連絡が入り、「15:00から空いていますか?」とのことだった。
 昨夜、トレーニング後に「明日、背中の手術をします」とのことだった。
 時間に来られたので、話をすると、「今日の13時から麻酔をして背中の手術をして、14時過ぎに手術が終わったので、トレーニングに来ました」とのことだった。
 「本当にやれるのか?」
 「はい、やります」
  と気合の入った目で答えられた。
 「よし、分かった」と答えてトレーニングを開始した。
 背中は手術後に縫っているので、足のトレーニングに切り替えた。
 レッグプレスでは今までの最高回数を大幅に更新していた。
 アドレナリンが爆発しているのかもしれない。
また、来週も手術の予定が入っていて入院するそうだ。
 体は小柄だが、栄のど真ん中の店で、責任者として店を切り盛りしているので、相当、気合が入っている。
 生き急ぐような生き方をしているのだろうか?
 名古屋に住む、ある一人の生きざまを見た。
       パーソナルトレーニング専門ジム
          マッスルラボ大森
             大森友紀

ブログ画像

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。