ブログの苦闘?

こんばんわ。

マッスルラボ大森の大森友紀です。
9/16(水)23:17
 夜、新内閣が発足した。
 ネットニュースの写真を見ると女性閣僚は2名のようだ。
 (一瞬、写真を見たので、服装からの判断)
 
 最近は毎日ジムのブログを書いている。
 ジムのことについて書こうとしているが、もう、合計700回以上くらい書いていると思うので、面白いことを書きたいが、本当に話のネタがなくなってくる。
 
 時事ネタなどに意見を述べるのなら、毎日、何個でもブログを書くことは出来るが、極力ジム内で起こったことだけで、ブログを書こうとしているので難儀する。
 ジムではFMラジオを流していることが多いが、面白いDJや面白くないと感じるDJもいるが、毎日毎日、2~3時間話し続けるのは、余程、情報を仕入れていないとつまらない話になってくるのではないかと思う。
 普通の人なら、1~2回は話すネタがあるかもしれないが、酒をのんで、毎回同じ話を何十回も繰り返す人がかなりいると思うが、そんなことをしていたら、視聴者が苦痛を感じてしまう。
 しかし、話を自分で作ってしまうとフィクションになってしまう。
 検察がストーリーを作ると冤罪事件が発生してしまう。
 書くことがないなら、書かなければいいじゃないかといふ意見があると思ふが、個人の日記とは少し違うので、ある考えのもと書いている。
 
 何度もいふようだが、時事ネタは毎日、何万件もネタがあるので、それについて書きたいことを書けばいいが、毎日、ジムの事だけをブログに書くのは回数を重ねてくると、こんなに難しいのかと思う。
 しかし、内容のないことは書きたくないので、明日も脳内物質と相談しながら、ネタと脳みそと細胞と
時代背景を参考にしながら書いてゆこうと思ふ。
    パーソナルトレーニング専門ジム
       マッスルラボ大森
          大森友紀
      
 
 
ブログ画像

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。