早朝ウオーキングにおける未来予想図

マッスルラボ大森の大森友紀です。

こんばんわ。
8/20(木)22:21
最近は、日中の気温が高いので朝の6:00にウオーキングしている方がいる。
昨日、トレーニングに来られた方にも、「もう少し痩せたい」と言われていたので、「それなら、会社に行く前に6:00~ウオーキングをすればいいと思う」と言った。
私も言うだけではいけないので、自分もやってみようと思い、目覚まし時計を6:00にセットして寝た。
5時過ぎに目が覚めたので、6:10に部屋を出て、ウオーキングを開始した。
 天白川沿いを歩いたが、川を見たいが草が伸びて身長よりも高くなっていたので、ほとんど川が見れなくて、少しがっかりした。
 田んぼの横を通ると稲が大きく育っていて、綺麗な緑色になっていた。
 農家の方は田に水を与えるために、田んぼ用の蛇口から水を放水していた。
 真っ白い大きな鳥が10匹くらい稲を狙っているのか、田んぼの中に入って佇んでいた。
 あと何年かすれば動物と会話が出来るようになると予想がされていたが、散歩の途中で渡り鳥の白鳥に似た10匹と立ち話をする姿は想像できない。
  もし、鳥が話好きなら、あちこちで、鳥と人間が世間話を長時間していることになるが、ちょっと無理なんじゃないかと思えてきた。
  話の内容では、「なぜ、人間は焼き鳥を食べるのか?」等の質問をされたり、答えに納得できない鳥集団につつかれることになるのだろうか?
  豚にしても、牛にしても、会話が出来るようになれば、話の内容は人間に都合の悪いことばかりになりそうだ。
 可愛がっているペットの犬や猫くらいとの会話に留めておくのが無難かもしれない。
 日中にウオーキングは暑いので、朝1時間ウォーキングをするとちょうどいいくらいの暑さだった。
 汗をかいたので、シャワーをして、朝飯前に出発する準備が出来たので、今日の朝は勝ったような気持がして、1日の作業がはかどった。
 早起きは三文の得といふのは当たっていたが、現在価値に直せば、いくらくらいになるのだろう。
    パーソナルトレーニング専門ジム
      マッスルラボ大森
       大森友紀
  

ブログ画像

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。