ある水曜日の日常

マッスルラボ大森の大森友紀です。

こんばんわ。
今日は、午前中は蒸暑い中を日進図書館へ行った。
図書館へ入る時には、手の消毒をして、その後、体温を測るようになっていた。
モニターで、計測するのか?指定された場所に立つとすぐに体温が測れて、「中に
お入りください」とのことで入っていった。
本を見ていたら、借りたくなって、「何冊迄、借りれるのですか?」と聞くと、「10冊です」とのことだった。
日進市は太っ腹だなーと思った。
6冊借りて、ジムに向かった。
肉を買おうと思い、某スーパーへ行くと、前に通っていたジムのメンバーの方がおられて、話をすると、隣の女性と結婚されたということで、おめでたいことで良かった。
ジムに来ると、夕方からパーソナルの方が、少し早く来られて、リモートワーク中だったので、「少し、時間まで仕事をしてもいいですか?」と言われたので、時間まで15分くらいあったので、了解した。
仕事の邪魔をしてはまずいので、仕事をされている間は、カーペットに掃除機をかけたり、マシンを拭いたりして、時間を潰した。
お陰で、ジムもマシンも綺麗になったので、良かった。
時間になったので、「今日は、ベンチプレスはマシンでやる?それともダンベルでやる?」と聞くと、
「ダンベルで」とのことで、フリーウエート中心にトレーニングした。
仕事の方もコロナでかなり苦戦しているようだったが、7月はそのなかでも頑張って、「多くの仕事が取れました」とのことだったので、減量も成功したように、仕事にも全力でぶつかっているので、結果も出たのではないかと思う。
逆境の中で自分史上最高の仕事をこなせた方もおられるので、逆境の中から、素手で何かをつかみ取ることをあきらめてはいけない。
   パーソナルトレーニング専門ジム
      マッスルラボ大森
        大森友紀

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。