腰痛持ちの方の背中のトレーニング

こんばんわ。

マッスルラボ大森の大森友紀です。
7/5(日)22:41
今日は腰痛持ちの方への背中のトレーニングのお勧めをご紹介致します。
ウエイトトレーニングでは、腰を痛めている場合でも、どうしても背中のトレーニングをしたくなる場合があると思います。
痛みがひどい場合は、安静にして治すのがいいと思いますが、それほどでもないような慢性的な痛みの場合は、全く動かさないよりも少しは動かしたほうがいい場合もあると思います。
その際は、種目を選ぶ必要があります。
腰が痛いときには、種目としては、下から引っ張るようなデッドリフトやバーベル・ベントオーバーローイングは避けるべきです。
プルダウンやマッスルローイング等は、腰への負担が少ないので場合によっては可能な場合もあります。
背中の種目を全種目やるのではなく、負担が少なくできる種目を選んで行うことで、トレーニングが出来る場合もあります。
しかし、トレーニング経験が浅い方が一人でやるのは避けたほうがいいと思います。
その場合には、トレーニング経験豊富な方のアドバイスをじっくり聞いてから、軽い重量から正確なフォームで腰に負担のかからない範囲で行い少しでも腰に違和感があればすぐにトレーニングをやめましょう。
   
パーソナルトレーニング専門ジム
マッスルラボ大森
 大森友紀

ブログ画像

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。