くうかい弁当とジム

こんにちわ。
マッスルラボ大森の大森友紀です。
昨日は、ジムから夜中の12時過ぎに帰って、テレビをつけるとレオナルド・ダ・ヴィンチの番組が放送されていたので見た。
ダ・ヴィンチの絵には、筆の跡がないそうだ。
赤外線で見るとそれが分かるので、他の人の絵か本人の絵か判断する材料になるそうだ。
絵を15重に塗り重ねたりして、他の人の書き方と全く違うようだが、凡人が見てもそこまでは分からない。
普通の人とは取り組み方が全く違うのだろう。
夜中の1時を過ぎたので、就寝した。
2時間後の3:00に目が覚めた。
寝ようとしたが、2~3分経っても寝れなかったので、もう寝れないと判断し、飛び起きた。
すぐに服を着て、朝の3:30には家を出た。
公共交通機関以外の手段でジムに来ると朝の4:00だった。
気合が入りすぎたので、すぐさま事務処理などを行い、終わると、肩と僧帽筋を鍛えた。
その後は職場環境改善の為、いろいろ考えながら、ジム内の模様替えなどを行った。
もう一通りすることが終わって腹が減ったので、くうかいの小森さんに電話したが、テイクアウトの弁当は11:30~だった。
しばらく時間を潰すしかないので、ジム内で読書をしたり、職場環境改善のつづきを行ったりした。
ジムの近くを歩いていると、救急車が停まっているところがあって、近くにいたお年寄りが、「コロナだと。うへえー」と断末魔のような叫び声をあげていた。
私はその声の方にびっくりした。
その後、「コロナはここにも潜んでいた」といふ声も聞こえた。
私は何も食べずに作業していたので、腹がグーグーなりだしたので、くうかいへ弁当を取りに行った。
小森さんからテイクアウトの弁当を受け取って、ジムへ持って帰って、弁当を食べた。
チャーハン、エビチリ、唐揚げや野菜などとても旨かった。
私の自炊の食べ物とは桁が違う。
新栄で19年やられている中華ダイニングくうかいの弁当をジム内で食べることが出来たのは、コロナが蔓延しているからだが、いつも同じ食べ物を食べることが多いので、旨いものを食べれたことは良かった。
夜の8時までの営業なので、なかなかお客さんも来られないようで、飲食業界の方も大変ご苦労されているようだ。
お互いにコロナが終息するまでは、踏ん張るしかないと思うが、終息したら、また、くうかいで本格中華料理を食べたい。
          パーソナルトレーニング専門ジム
             マッスルラボ大森
               大森友紀
ブログ画像ブログ画像

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。