久々の足トレにはご用心

マッスルラボ大森の大森友紀です。
こんばんわ。
3/2(月)21:43
夜はまだ肌寒いくらいのジムの中です。
朝は地下鉄で通勤していますが、暖房の効かせ過ぎの地下鉄車内で汗をかいています。
昼過ぎには、ジムで事務作業でもしようかと思っているとスマホに元気のいい声で、「今からトレーニングしたいけど空いてる?」と連絡が入り、トレーニングを行った。
しきりに「調子が悪い」といふので、理由を尋ねると、「夜中にニンニクを食べ過ぎました」といふ回答を得た。
自業自得のような気もするが、可哀そうなので、「夜中でも腹が減った時は鶏肉でも食べれるような店を探しとった方がいいよ」とアドバイスをさせて頂いた。
夜の部は近くの会社で働いている人で、足のトレーニングは1ケ月以上ぶりだったが、前回と同様のトレーニングを行った。
しかし、セットの途中で2回程、急に動きをストップするので、「大丈夫か?」と聞くと「大丈夫です」と言い続きのレップスをこなした。
2種目目でも、マッスルスクワットの途中で立ち上がった時にあと10レップスやる予定だが、また、動きを止めて動かなくなり胸が苦しそうな様子だったので、「大丈夫なのか?」と心配して聞くと、「ゲップが出そうです」といふ回答を得た。
意外な答えに、ほっと胸をなでおろすべきか?心配して損したような複雑な心境だった。
その後は最後までメニューをこなせたので、良しとしたい。
今日の2人に共通している点は、夜中にダイエットとかけ離れている物を食べたり、ジムに来る前に自然食でなく、数種類の人工物を飲食したことが原因と思われる。
もう一つ2人に共通している点はトレーニング中に気分が悪くなった点である。
次回は足のトレーニングに支障のないよう深夜の飲食は程々に。
パーソナルトレーニング専門ジム
  マッスルラボ大森
      大森友紀
ブログ画像

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。