AIの到来?

マッスルラボ大森の大森友紀です。
こんばんわ。
2020.2/16(日)21:38
夕方、近くの店に行き、ブックエンドを購入した。
強度の強そうな物を選んだので、少し重い。
レジでナイロン袋に入れてもらったが、4個あるので、強度が心配だ。
20分以上歩いたが、破れなかったのでたいしたものだ。
ジムに置いている木の本棚は木が乾燥して曲がって横幅が足りなくなり、留め具にかからなくなっていたので、釘を何本か打ち付けて補強している。
今まで使用していたブックエンドは小さくて弱いので、本やファイルの重みで斜めに曲がってしまって、本を置くと一緒に倒れてしまうので、使い物にならない。
トレーニング等で腰を怪我した人も背中や腰のトレーニングをするとさらに悪化するので、これも使い物にならない。(痛みがある時は完治するまで休んで治した方が良い)
パーソナルを受けられる方の中には、ロボット犬を飼っておられる方もいたのでびっくりした。
学習機能のあるAIは、病気もしないし、寿命も材質によっては人間を遥かに凌ぐものもありそうなので、人間よりも強いところが多いように思う。
コロナウイルスの治療に役立てばいいのになーと思ってしまう。
医師も治療中に感染するかもしれないが、AIは感染しないので、感染死もないだろうし、学習能力を付けたAIが今後も未知のウイルスが蔓延するたびに、真っ先に駆けつけて治療などをするようになれば頼もしい。
しかし、そのレベルまで達した暁には、AIから見たら逆に人間が用なしになって、地球を制覇して人間の支配を終わらせてしまうかもしれないので、頭の中で考えていたら複雑な気持ちになってしまった。
  パーソナルトレーニング専門ジム
    マッスルラボ大森
       大森友紀

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。