踏み出した一歩

マッスルラボ大森の大森友紀です。
こんばんわ。
1/27(月)22:52
「お疲れさまでした」と言って寒い夜道を帰る人がいる。
激戦区の名古屋で夜まで働いた後、遅い時間にジムに来て鉄との格闘を行った後のことだ。
前回は1ケ月ぶりの足のトレーニングだったので、4日前だがまだ、足が張っているそうだ。
また、別の人は上半身のトレーニングの後、会社に行ってトイレのドアを押す力も残っていないので、後輩の女性にトイレのドアを開けてもらった方もいる。
そういふ話を聞くたびに、「変わっているなー」と唸ってしまう。
しかし、人の痛みは自分で体験しなければ絶対に分からない。
足の攣った人を見てもその痛さは分からないが自分で体験すれば相手の痛みも分かってくる。
腰が痛いといふ人と話をしてもその痛みは知ることは出来ない。
私も最近は、忙しさにかまけて10日以上トレーニングをしていなかったので、筋肉が張りを欲していたので、高重量のベントローとプルダウンを交互に延々と繰り返したり、いろいろ大量に久しぶりにこなすと数日後に少し腰が痛くなったような気もした。
やはり、痛みは話を聞くだけでは、その痛みは分からないので、自分で試して知るしかないと思った。
また、一つだけ分かったことが出来たので良かった。
 パーソナルトレーニング専門ジム
      マッスルラボ大森
         大森友紀

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。