繁忙期のトレーニング事情

マッスルラボ大森の大森友紀です。
こんばんわ。
現在、23:25のジムの中です。
今日は昼に少し時間が出来たので、ジムから歩いて愛知県図書館へ行ってみた。
「三国志演義1」を借りてジムに戻り、読み始めると2~3分すると心地よい眠りに落ちそうになり、全くページが進まない。
睡眠薬は飲んだことはないが、睡眠薬の10倍以上の価値のあるものを手に入れてしまったのかもしれない。
昨日は、一般会員の方が最後のトレーニングに来られた。
2人とは別れの挨拶をした。
お一人は仕事が忙しくて、今月は初めて来られたので、いろいろ話をした。
マッスルアブドミナルは120Kgで400回程されていたようだ。
いつも腹筋を重点的に鍛えられるので、「腹筋職人」といふ言葉があれば似合いそうだ。
年末が近くなり、仕事や用事でなかなか来られなかった方もジムに来て、「1日で全身鍛えてください」といふので、「久しぶりなので、軽くやろうか?」と始めたが、お互い中途半端なことが嫌いな性格なのか1種目目から過去最高重量で最高回数をして頂き、その後も似たようなやりかたでやってもらった。
おそらく筋肉は刺激がなくて寂しかったと思うので、ほっとしたんじゃないだろうか?
トレーニングが終わったら元気になって帰って行かれたので、筋肉細胞の喜びを脳細胞も気づいて喜んだのだろう。
セット間の休憩時に真剣な顔をして考えているように見えたので、「久しぶりなので、少しきつ過ぎたかな」と思い聞いてみると「夕食の献立を何にしようか考えていました」といふ回答を得た。
やはり、私より1枚も2枚も上手のようだ。
パーソナルトレーニングジム
マッスルラボ大森
大森友紀ブログ画像

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。