工作の夜明け

マッスルラボ大森の大森友紀です。
こんにちわ。
今日はジムでのトレーニングの強い見方を作成しようと午前中にカーマへ行き、いろいろ物色しました。
トレーニング効率を上げる物を作ろうと考えて、初めはレンガやブロックを見ましたが、サイズが合いそうもないので木材売り場に行きました。
木を切断すれば使用できそうだと考えて購入し、店の店員に「切断できるか?」確認すると「その大きさは機械では切断できないので鋸をお貸しするので、自分で切って欲しい」とのことだった。
自分で好きに切れるので喜び、6ケ所切断した。
腕力で切ったので、5cmくらいの木はすぐに切れた。鋸を使ったのは何十年ぶりだったので、前腕がパンプし、片手で木を押さえつけて、片手で切ったので、握力もかなり使ったようだった。
いいトレーニング法を発見して思わぬ収穫が出来てしまった。
しかし、学生の時は山で斧で木を切り倒していたが、ジム内で木と鋸を買ってきてもおがくずだらけになるので、思案中だ。
昔の木こりの人は肩の筋肉が物凄く盛り上がっていたと子供のころに聞いた思い出がある。
腕力も付くはずだ。
やはり、昔の人間は凄い人がいたと思うと俄然トレーニング意欲も湧いてくる。
今、パーソナルの女性の方が来られたので筆を置く。(14:56)

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。