フォームのチエック

マッスルラボ大森の大森友紀です。
こんばんわ。
現在、日本時間の22:47です。
先程まで賑わっていたジムは私以外は無人となり、音楽だけが流れていると思いましたが、時も流れていました。
初めてマッスルスクワットをされた方は、しゃがむ時に腰が左に流れる癖があるようだったので、本人に伝えました。
意識して直る場合もあるし、普段の生活で少し歪んでいる場合もあるが、綺麗なフォームでトレーニングしないと体を痛める危険性があるので十分注意して綺麗なフォームで出来るようになってもらいたいです。
トレーニングフォームが崩れると、左右対称にならず、筋肉や筋を痛めやすいし、効かしたい筋肉への刺激も減少するのでいいことは何もありません。
早く筋肉や力を付けたくて、フォームを犠牲にしたり過大なテイーチングを使っている人もいますが、一番筋肉を付ける早道は基本種目を綺麗なフォームで行うことだと思います。
焦らずに、フォームが良くない場合は綺麗なフォームを身に付けてからハードトレーニングを行いましょう。

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。