継続は力なり

マッスルラボ大森の大森友紀です。
こんばんわ。
今日は10月27日(日)です。時間は、22:21。
昼間にトレーニングに来られた方は、「昨日はハロウィーンの仮装をしている人がいっぱいいましたよ」と教えてくれた。
私は人生初のヘッドスパにのぼせ上り、とてもそれどころではなかった。
昨年のハロウィーンは、死にかけたお化けのような恰好をしている若者は溢れて、趣味が悪いなと思ったが、そのような格好をするイベントであることを後で知った。
夕方、時間が空いたので、ジムを出て栄の方へ歩き、それらしき人はいないかと見てみたが、特に変わった様子はなかったので、がっかりした。
もう、このイベントに飽きたのかもしれない。
熱しやすく醒めやすいといふことかもしれない。
生きているのに死んだ人の格好をする祭りといふものを考えた人は、常識では計り知れない思考回路の持ち主だろう。
初めてした時には、化け物と間違えられて殺された人もいたのではないかと想像する。
題名と話が大部それてしまったが、こんなことを書きたかったのではなく、「継続は力なり」について書こうと思って筆をとったが、話が長くなり過ぎたので、折を見てまたの機会に話をしようと思います。
現在22:40で、もう遅いのでそろそろ、ジムから帰り支度をしようと思います。
帰りがけに、子供に遭遇してもお菓子を持っていないので、いたずらをされても文句は言えません。
オフィス街をこの時間に歩く子供もいないと思いますが、少しは仮装も見てみたかったといふ気もします。

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。