切れたペンダント

 昨日、トレーニングされている方の首を見るとペンダントがされていた。

 皮膚の色に近い色なので初めて気づき、「ペンダントは前からしてました?」と聞くと「前からしています」との回答を得た。

 家に帰り、シャワーを浴びる前に黄色のペンダントを外すと千切れて切れてしまった。

 ペンダントの話などすることもないのに、たまたまペンダントの話をした日に自分のしていたペンダントが切れてしまう偶然に、奇妙に感じながらシャワーを浴びた。

 くっつけようとしてみたが、くっつかないので、もう、付けれないのでしないことにする。

 昨年の7月の誕生プレゼントに会員さんから頂いたので、ほとんど毎日つけていたので、スクワットをするときはバーベルがちょうどの所に来るので1年間バーベルに押しつぶされながら耐えていたので、傷だらけの英雄だったのかもしれない。

 そういえば、昨日のトレーニングは足の日でスクワットをしたので、致死量の重さをあたえてしまったのかもしれない。

 1年2か月のペンダント寿命に別れを告げて、けふから首は丸腰になった。

 古代ギリシャの筋肉男たちも筋トレ中にペンダントをしていたのかふと考えてしまったのは、何かあるのだろう。

 古代ローマのロマンとミックスして封印させてもらう。

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。