MAX回数のヒヨドリ越え

 夕方「今、会社を出たので10分くらい遅れます」とラインがあり、きっかり10分遅れで、ジムに来られた。

 1分も前後せず、到着したので読みの深さに驚いた。

  最近は、「幻庵」といふ碁の小説を読んでいるので、読みの深さに只者ではない凄みを感じてしまった。 

  昔は名人は60年ぶりに出たとか、対局中に命懸けで碁を打ち死んでしまう人がいたようで、昔の日本人の凄まじさを感じた。

 その女性は、「足、背中、上腕二頭筋、腹」を鍛えた。

 横で回数を数えたり、前回のMAXレップに到達したので、「後、5回」と気合いを入れると足がプルプル震えながら回数をこなした。

 足上げ腹筋は、30回で1セット目は出来なくなり、普段、全くトレーニングをやっていなかった方なので、「これは普通何回くらいやればいいのですか?」と質問されたので、「50回くらいは連続やったほうがいいよ」といふと今度のセットで、汗びっしょりになって50回やり遂げた。

 高校の時に通っていたトレーニングジムの師匠は、大会前は100回×10セット毎日やっていたと16歳くらいの時に聞いたのを覚えている。

 効く種目は変わらないし、最近はいろいろ変わったトレーニング法もあるが、本当に効果のあるトレーニングを見極めたい。

  

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。