ストレッチの効果

 数日前と比べると、少しだけ暑さが和らいできた。

 ジムの鉄のドアを開けて中に入ると、小さい蜘蛛が目に入った。

 ビクッと変な動きをしたので、私に気が付いたのだろう。

 いつもならすぐに殺すが、面倒なので無視した。

 すぐに会員さんが来られてトレーニングを始めようとしておられたが、「腰が痛い」とのことだったので、「ちょっとストレッチしますか?」と言い腰痛予防のストレッチをした。

 「だいぶ楽になりました」とのことで良かった。

 私もそうだが、筋トレをガンガンやって、全くストレッチをしていないと体が硬くなり、関節の可動範囲も少なくなり怪我する確率も高くなる。

 何人か腰が痛くなる人がいたが、パーソナルを受けられる方にストレッチをすると「腰が痛いのが治りました」と3名の方に言ってもらったので良かった。

 毎日、少しずつでもいいので、自分でストレッチを始めてみてはどうだろうか?

 私も20年近く前に肩を痛めてなかなか治らないが、最近、自分でストレッチすると可動範囲が広くなり、筋も伸びて気持ちい。

 筋肉や力を付けることしか考えない人が多いと思うが、長い間、トレーニングを続けたければストレッチを取り入れることも重要であると思う。

 最近、特に痛感するので書いてみた。

此上さんがお孫さんといっしょにジムに来られました。(4/30ブログ)

マシンは軽い重量に設定すれば小学生の女の子でも安全に使用できるマシンばかりです。